keimaejimaの日記

リクルートでエンジニアやってますが、ここでは情報社会論的なことを書きます

硫黄島からの手紙 ★★★

硫黄島からの手紙 [DVD]

やっぱり戦争映画は難しい。
伝えるテーマがある意味ありきたり(戦争の悲惨さ、平和の尊さ、祖国を思う者の素晴らしさ、家族の素晴らしさ、友情の素晴らしさ)なので、名作が出きってしまっている感が有る。
正直この作品も描いている事はその辺の戦争映画と変わらない。
兵士たちが祖国のため、家族のため、様々な葛藤をしながらも戦う。
この点数は、渡辺謙二宮和也中村獅童加瀬亮といった俳優たちの素晴らしい演技に対して。
状況が厳しくなるにつれ、だんだん憔悴していく演技がリアルで強く印象に残った。
しかしありきたりのストーリーを補ってあまり有るものではない。