keimaejimaの日記

リクルートでエンジニアやってますが、ここでは情報社会論的なことを書きます

問いの連鎖①

”人はなぜ生きているのか”
「ここでは、個々の人間の生存意義を示すとする。まず、前提として人は人間である前に動物である。動物の存在意義は周知の通り第一に子孫を残す事である。子孫を残すために必要な事は何であるかを考えると、それは健康な肉体を持ち、健康なパートナーを見つけ、安息の地を得る事である。健康な肉体を持つために必要な事は健康的な食事、十分な睡眠、適度な運動、安定した精神状態である。健康的な肉体があれば、残りの条件を満たす事が出来るであろう。これらの条件を生物学的では無い意味での人間に当てはめるとどのように良いあらわす事が出来るであろうか。心を持った社会的な生き物として人間を見た時に、条件のうち「安定した精神状態である事」を抽出して、人間の生存意義を「幸福である事」と概ね言って良いのではないだろうか。」


”では、なぜ生物学的な意味での人間の生きる意味と、生物学的要素を除外した生きる意味が矛盾しないと言えるのか”
「肉体の中に矛盾した概念が共存しているとは考えにくいから。」