keimaejimaの日記

リクルートでエンジニアやってますが、ここでは情報社会論的なことを書きます

「青と赤はどちらが優れているか」

①青
まず最初に、ここでいう”有る色が優れている”という基準はこの世界においてどれだけその色多用されているのかを判断基準とする事にする。価値基準というものはその時々の権力者が決めてきた。それは歴史が証明している。例えば、法は常に為政者、勝者によって作られている。現代の権力者は誰なのかという事を考えた時に、その財力、若さ、影響力から考えてまず名前が挙がるのはfacebookのCEOであるマークザッカーバーグではないだろうか。彼は色盲で、赤と緑を区別できない。故にfacebookの色調は青と白なのだ。これからfacebookが世界により広まって行くのは必須なので、青がより世界で価値を置かれる(多用される)色になっていくと言える。

②赤

③どちらでもない