keimaejimaの日記

リクルートでエンジニアやってますが、ここでは情報社会論的なことを書きます

言葉①

大切にしたい言葉たち。自分で感じた事は””で、人から言っていただいた事は<>で囲んでいます。
”自己本位になりすぎない限りは人に好意を伝え続けよう。表現方法は自分なりで。”


<将来?僕は僕のままだよ。>


"知能、才能ではなく努力を褒めよう"

”世の中を良くする為に必要な事のひとつは、どれだけ他人事を減らして、自分ごとを増やせるか。”


<やると言った事はやる。すぐやる。>


<time is life>


<雑用こそ芸術的に仕上げよう>


<親や先生の反対するような事を選んでいればたいがい間違いない>


<20代は体力も気力もみなぎっている時期。人生における全ての成功をあと数年でやってのけるぐらいの気概が無いと駄目。>


<たとえ使い走りでも自分の頭の良さを試されているのだと自覚すべきだ。>


<他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。>


<花よりも花を咲かせる土になれ>


<デザインの直しで、先に言えよーとか思うけど見てみなければ分からないんだからしょうがない。そもそも引き受けた時点でクライアントなんだからしょうがない。>


<人間は大きな幸せを前にすると、急に臆病になる。幸せを勝ち取ることは、不幸に耐えることより勇気が要る>


<不平不満は何も生み出さない。何が良くなくて、何を変えて欲しいのかを言わなければ。>


<人に優しくされたとき、自分の小ささを知りました。あなた疑う心恥じて、信じましょう心から。>



”自分があるのは人のおかげだという意識をいつも忘れるな。実際普通に生きていられるのでさえ人のおかげ。感謝と配慮の気持ちを忘れるな。”



”お金など利益の話をする前に、まずは信頼関係作り。自分の持っている価値を出来る限り提供する。”



”何が良くて何が悪いのかが分からない時はとにかく動いてみよう。必ず誰かが指摘してくれるから。そのまま気づけないよりまし。”



<人に協力してもらうにいは、相手の中に強い自己実現の欲求を起こさせる事>



<基本的に人を批判も非難もしない>



<盗人にも五分の理>



”自分の価値観を人に押し付けるな。ましてその物差しで人を下に見るなど論外。”



”人から信頼されるためには「弱み」も「強み」も両方見せられなければいけない”



”自分のできない事、不完全な部分を人に見せる事は、「私にはあなたが必要なんです」と伝える事と一緒。すごく意味が有る。”



”最高レベルのパフォーマンスはだいたいみんな一緒。大切なのは最高レベルをどれだけの時間維持できるか、そして調子の悪い時にどれだけ高いパフォーマンスを発揮できるか。”



”人は一度に7±2個の今年か覚えられない。書く事でその壁は越えられる。そして、人と協力する事で何倍にもなる。”



”主役じゃなくても良いじゃん。”



”人と話す時は、7割は聞き、3割話すという事を意識する。”



”上を見たらきりがない。確実に出来て、しかも意味が有る事は目の前の物事に全力で取り組む事。”


<偏見をもつな。相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間ならおれは受けるわい>