keimaejimaの日記

リクルートでエンジニアやってますが、ここでは情報社会論的なことを書きます

2012-05-07から1日間の記事一覧

「生の現実」は存在しない

タルドとリップマンの議論を用いながら、「公衆」という概念が現代社会においてどれほどの意味を持つのか考察したい。 「公衆」とは タルドは新聞などのマスメディアによって結びつけられた人々は民主主義を司る集団としては理想的な「公衆」を形成すると論…